ミニチュアシュナウザー ソルトとジミィーの響騒曲♪

姉弟ミニシュナ『ソルト』と『ジミィー』の事や我が家の日常などを綴る気まぐれ日記帳

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワンニャンドック初体験♪

4月6日(土)

2ワンズ初めてのワンニャンドック体験をしてきました

rimg7278_20130502155413.jpg

rimg7267.jpg





我が家は今、諸事情により2つの動物病院にお世話になっています
ひとつは実家近くの、長年お世話になっている病院と
もうひとつは我が家からすぐ近くの、開院約2年目の病院。
ワンニャンドックはその、我が家から歩いても行ける動物病院にお願いしました

2ワンズは年1回、毎年春に血液検査をしていますが
こちらの動物病院でワンニャンドックを受けられる事が分かり
いい機会なので受けてみる事にしました

こちらには今、ソルトの甲状腺機能低下症の事でお世話になっています。
去年の血液検査でこの病気の疑いが浮上。
でも今の所、症状が全くないので
薬も飲まず半年に一度、血液検査をして様子を見ている所です。

ワンニャンドック、まずはソルトさんから。

cimg7464.jpg

いつもとはまた違う雰囲気に、緊張気味のソルトさん
(あっ!この顔、よく覚えてて下さいね

診察台に乗せられたソルト、まずは先生の視診&触診から。

cats_20130502123254.jpg

目、耳、歯、手足など、体の隅々を丁寧に見て、触りながらチェック
そして聴診器で心臓の音をじっくり聴いて、まずはどこも異常なし

続いて血液検査。

cimg7476_20130502162027.jpg

病院によって採血の場所違うんですね~。今まで受けてた病院は腕からだったけど。
ソルトは腕の時は全然平気だったけど、首からはちょっと苦手らしく

cimg7466.jpg

いつもこうして訴えます

続いて連れて来られた薄暗い部屋。
レントゲン検査です。

cimg7481.jpg

何をされるのか分からず固まるソルトさん。
あ、これらの画像のほとんどは、動物病院から頂いたのもです
私も撮影したけど、あまりいいものが無くって~
なのでありがたく使わせて頂きました

疲れただろうと、ここで一旦ソルトは休憩

ジミィーはいつもの付き添いと勘違い

cimg7460.jpg

rimg7266.jpg

rimg7268.jpg

cimg7486.jpg

cimg7487.jpg

ソルトは終わったと思ってこの表情


ジミィー、診察台に乗せられ

rimg7269.jpg

ようやく気付く(笑)

cimg7489.jpg

ソルトのこの表情。ね、最初の顔からガラッと変わったでしょ?
ほんと分かりやすい

cimg7493.jpg

まだ終わってないのにね

さてジミィーさん。

cimg7496.jpg

視診、触診、聴診、すべて異常なし。(画像省略)

そして血液検査。

cimg7503.jpg

この後のレントゲン検査も無事終了。

案外ケロッとしてるジミィー。なので続けてエコー検査に突入

cimg7509.jpg

お得意の仰向けなので、抵抗なくとてもおとなしい。

rimg7283.jpg

先生はモニターを見ながら、丁寧に一つ一つ説明をしつつ内臓をチェック
そして見た感じの異常は特に見あたらないとの事でした

続いてソルトさん。もう終わったと思っていたのに
いきなり診察台へ、しかも仰向けにさせられて・・・

はじらう7歳の女子か?

p1040751.jpg

足がピーンと伸びて超緊張。これには診察室内の一同が大笑いでした
ソルトはジミィーと違って、仰向けに寝る事に慣れていないので終始緊張気味

rimg7291.jpg

ジミィー同様、一つ一つ丁寧に説明と内臓チェック!
・・・で、また見つかってしまった、ちょっと気になる症状

この日は詳しい血液検査の結果がまだだったので、レントゲンとエコーの検査結果
最初に預けておいたうんP&ちっこ検査の説明を受けて帰宅

一週間後にもう一度詳しい検査結果の説明を受けに病院へ

(ここから少し長くなります。
文章ばかりになりますが記録の為でもあるので興味のない方は読み飛ばして下さいね)

rimg7668.jpg

こんな風にファイルにまとめて頂きましたよ
写真付きで、ファイルの中には検査したすべての結果と
エコー画像とレントゲン写真の印刷。そして診断結果のコメント

それだけでもありがたいのにPDFまで
(あとココに使わせて頂いたお写真も)
こうして記録を手元に保管できるのはありがたいです

ジミィーは特に異常なし。健康優良児~
で、問題のソルトの症状はと言うと、軽度の『胆泥症』との事。

正常な胆のうは、エコーで見ると黒くまるく映ります。
実際ジミィーの胆のうは、素人の私たちにも分かるほどの綺麗なまるでした。

jimmy_20130503220000.jpg

でもソルトのは、下半分がモヤっとしていてまるくない・・・。

salt1_20130503221310.jpg

胆のうの中にはもともとサラサラとした胆汁が溜まり
それが胆管からスムーズに流れる仕組みになっているらしいのですが
そのサラサラのはずの胆汁が何らかの原因で
ネバネバの泥状になって溜まってしまうのが『胆泥』と言われるものだそうです。 

この胆泥が酷くなると、胆管をスムーズに通らなくなる為
悪化すれば胆管が閉塞したり胆嚢の破裂を招く恐れがあるとの事
中には気がつかずに手遅れになってしまい亡くなってしまう事もあるそうで・・・。

先生の説明によれば、予後については様々な意見はあるにせよ
内科的には、利胆剤という胆汁の分泌を促進させる薬はあるけれど
ネバネバの胆泥をサラサラに戻す薬は無い。
でも、利胆剤の内服とフードを低脂肪、低カロリーのものに切り替えるつつ
定期的に検査を受けるか、もしくは未処置で経過観察という選択肢がある。

外科的には、問題化する前に積極的に胆のう切除という方法もある。
胆のうその物を取ってしまう事は、体にさほど負担は無い。
でも、体にメスを入れると言う事のダメージを考えるとあまりおススメではない。

どの選択肢を取ったら良いのか悩みましたが
自宅から病院までも極近で何かあったらすぐに相談に行けるという
恵まれた環境にある事だし
幸いソルトの場合は、血液検査で胆のうに関連する項目は異常なし。

今の所、胆管もスムーズに流れているとの事。
それと、昨日今日や数ヶ月で泥が溜まるわけではなく
時間をかけて今の状態になったのだろうとの事なので
今回の状態からがスタートライン。

甲状腺同様半年に一度血液検査と胆のうのエコー検査で様子を見ながら
その都度、どうケアしていくかを一緒に考えて行きましょうという事になりました。

とても丁寧で詳しく分かりやすい説明と、親身になって考えて下さる先生なので
これからも安心して、信頼してお願いして行こうと思います

あともう一つ気になる結果が出ていたのは
やはりソルトの、ちっこ検査で出てしまったシュウ酸カルシウム
シュナはストラバイトやシュウ酸が出やすい、好発犬種なので
恐れてはいたのですが・・・。

とは言え結果は、出血や炎症の原因にならない程度で
エコー検査で膀胱を検査した結果にも大きな異常が見られない為
お水をたくさん飲ませるようにして
ちっこをこまめにさせていれば現時点では問題ないでしょうとの事。

これから水をたくさん飲む季節になるので、季節が変わり寒くなる頃
あまりお水を飲まなくなる時期になったら、またちっこ検査をすればOK。
その間に胆のうのエコー検査をするときに一緒に
膀胱もエコーで検査すれば大丈夫でしょうとの事でした

ソルトももう7歳。いろいろ出てくるお年頃ですな~・・・。
甲状腺に胆泥症、シュウ酸カルシウム・・・。
結果が出てしまった時はそれなりにショックで、悩んでしまったけど
どれもごく初期だったり軽度だったり。
症状も無く、幸いにしてすべてが経過観察で済んでいるので
こうして早期発見が出来た事は本当に良かったと思っています

ワンコは人の約4倍のスピードで年を取るので
こうして症状が出てしまった場合は最低でも
半年に一度の検査を受けた方が良いそうです。
年齢が上がればもう少しこまめに。
大変だけど、悪化する前にケアが出来るなら良しとなくちゃね

そしてこれからも、最低でも年に一回は、血液検査
もしくはワンニャンドックは続けようと思いました

それにしても・・・・。
我が家の春は、毎年諭吉さんに羽が生えてどんどん飛んでいく季節ですよ


おまけの覚書

5月1日(水)

こちらは今までずっとお世話になってきた病院で

1cats_20130502123252.jpg

ワクチンとフィラリア検査&お薬半年分、ノミダニのお薬。
まとめて諭吉さんさようなら~~

今月末29日(水)には狂犬病の予防接種の予定です

rimg7667.jpg

長い待ち時間。待合室は混雑していたので外のベンチで待機。
入り口付近だったのでたくさんの人やワンコが行きかう中
吠えずに待つ練習に最適でした


※最後まで長々と読んで頂き、ありがとうございました

| 犬達のこと | 2013-05-06 | comments:10 | TOP↑

COMMENT

NoTitle

二人ともドックお疲れさま(´▽`*)
うちはシフォンが今日ペットドック受けてるよ~どんな結果が出るやら。。。

胆泥症、ココアも昨夏の心検査で胆泥溜まってきてるって言われました^^;今すぐ治療が必要なわけじゃないけどね。でも破裂の話とかされたわ((+_+))
年とともに色々出てきてます。

検査結果をファイルにしていただけるってありがたいですよね!うちの先生もくれるんだけど、今までの病院じゃどこも口頭説明だけだったから初めてもらってビックリ&感謝でした(*'▽')

早期発見で早めのケアが出来るって大事よね。うちも先生と相談しながら今後も検査していくよ(*^-^*)

| あさり | 2013/05/06 17:27 | URL |

NoTitle

検査御疲れ様でした
色々な症状が出てくる歳になってきましたよね(>_<)
早期発見が1番 
ここの病院もとっても親切で信頼できる病院なんですね
様子をみながらとのこと
ゆっくり年齢を重ねて欲しいと思うこの頃です

| ALOHA&きららママ | 2013/05/06 19:02 | URL |

NoTitle

2人とも~お疲れ様(^_^)v
ジミィくんリラックスしすぎで~ソルトちゃん固まりすぎ(笑)
血液検査ぐらいしかしたことないけど、ここは、ファイルにしてくれてありがたいね~
わんこも人間と一緒だね
今の病院は、血液検査ぐらい。聞いたらやってくれるのかな~?
か、同Kiyoちゃんと同じとこ行ってみようかな(*^_^*)

| ジョン&ちびまるこ | 2013/05/06 19:08 | URL |

NoTitle

詳細なリポで勉強になったわぁv-87

マロンももうすぐ5歳、
そろそろ詳しい検診が必要かなぁと思っていたので
参考にさせていただきます。

ジミィー君は健康優良児、ブラボーv-315
ソルトちゃんも心配な事はあるけど、
近くに頼りになる先生がいて安心だね。

| マロンママ | 2013/05/06 19:36 | URL |

NoTitle

ソルトちゃん ジミィーくん
お疲れ様^^

2人とも性格が出てて思わずクスッって笑っちゃった
ジミィーくんは健康優良児。。。素晴らしい
ソルトちゃんは胆嚢かぁ
るこらも数値が良くないので
去年から様子見だよ
今年も検査行かなきゃ^^;
シュナちゃんの女の子は多いね

| min-ruco mama | 2013/05/09 23:18 | URL | ≫ EDIT

あさりさんへ♪

シフォンちゃんもペットドックお疲れ様v-426
結果が出るまでドキドキするよね・・・。
でも年齢とともに、詳しい検査は必要だなって思いました。
で、出てしまった胆泥でしたが~(汗)
ココアちゃんも胆泥見つかったのね。
でもお互い軽度で見つかって良かったね。
初めて受けた精密検査。本当に、早期発見早めのケアって大切だと思ったわ。
お互いに先生と相談しながらケアして行きましょうねv-410
そうそう、このファイルは本当にありがたかった~。
うちはこういう検査は初めてだったから知らなかったけど
どこでももらえる訳ではないのね?
口頭で説明されても、素人には覚えきれず、理解も難しいから
頂けてホント良かった~v-352

| kiyo | 2013/05/12 13:13 | URL |

ALOHA&きららママさんへ♪

年齢とともに、色々出てくるって本当なんですねv-393
ワンコは口が利けないから、日頃から気を配ってあげないとって
身にしみて感じる今日この頃です。
早期発見がやっぱり大切ですね。
親切な病院が身近に出来て本当に良かったですv-360
本当に、ゆっくり年を重ねて行って欲しいですよね~v-352

| kiyo | 2013/05/12 13:19 | URL |

ジョン&ちびまるこさんへ♪

同じ検査を受けて、ソルトとジミィーの性格の違いに思わず笑ってしまったよv-411
うちも今までは血液検査しかしたことなかった。
けど、今回受けてみて分かったのは、血液検査だけじゃ分からない事もあるんだってこと。
胆泥、エコーで見つかったけど、血液の数値は正常なんだって。
血液で分かった時にはもっと進行してたのかなって思ったらちょっと怖いよv-393
年齢が上がるにつれ、こういう検査って必要なんだな~って思った。
きっとママさんの行ってる病院でも出来ると思うよ~。ぜひ聞いてみたら?
もちろん、ここの病院もおすすめだけどv-426

| kiyo | 2013/05/12 13:28 | URL |

マロンママさんへ♪

長々と読んでくれてありがとう。参考にして頂けるならよかったv-410
まだまだ、知らない病気の事ってたくさんあるんだろうなぁ~って思います。
何よりも早期発見が一番だって、つくづく思いました。
ある程度の年齢になったら、こういう検査も必要ですねv-410
ジミィーも今は健康だけど、一年ごとに心配になってくるし
ソルトは色々出て来てるから、先生と相談しつつ
最良のケアをしていきたいと思ってますv-410

| kiyo | 2013/05/12 13:33 | URL |

min-ruco mama さんへ♪

性格の違いって、こういう所でも出るのね(笑)
診察室でも、時々笑いが起こるほどの違いっぷりでしたv-426
そっか、るこらちゃんも胆泥って言われていたよね。
シュナに多いって聞いてたけど、特に女子なのね?
でも、まだお互い様子見の段階で良かったね。
先生とよく相談しながら、お互い病気と向き合って行きましょうねv-360

| kiyo | 2013/05/12 13:38 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。